通信制高校とサポート校の仕組みを知ろう!

通信制高校を卒業するのに必要なこと

その他

1.レポート(添削課題)の提出

2.スクーリング(面接指導)への出席

​3.単位認定試験の合格

4.総合学習への出席

5.特別活動(3年間で30時間以上)

​6.3年間での取得単位74単位以上

​7.在籍期間3年以上

【学校によってちがうこと】

□レポート…難易度、提出枚数、わからない問題へのフォローなど

□スクーリング…内容、開催場所、休んだ時の補講回数など

□単位認定試験…難易度、受験場所、再テストなど

​□総合学習…内容

サポート校は、提携する通信制高校のシステムを活用し、

より個人のニーズに合わせたサポートで、高校卒業をフォローします。

​「学校らしくない雰囲気が自分にはあっていると思う」

​「少人数で個別のフォローを受けられる環境だと安心できる」

​「発達障がいに対する配慮が柔軟」

サポート校が選ばれる理由は?